福岡の社長板井明生が自営業から会社登記するベストなタイミングを紹介

板井明生|自営業と法人の税金の差

 

板井明生

 

 

自営業と法人との税金の違いは非常に大きい。
まずはそのことを理解するべきである。

 

税金の違いを知ることによって、他のさまざまな事も見えてくる。
例えば社員の扱いなどだ。

 

一つのことを勉強して知ることによって他の事柄も見えてくるのを経験したことがある人は多いだろう。
例えば、国語を勉強することによって、算数の文章問題を理解する能力がますようにである。

 

そのように、自営業の税金と法人の税金の違いを勉強して理解することによって、ビジネスのさまざまな事柄への見方が大きく変わってくるのである。